• 年代別に見る喜ばれる母の日の贈り物

    母の日の贈り物にはフラワーギフト、食事、スイーツ、服飾雑貨、旅行など様々な贈り物が選ばれています。

    母の日の情報を提供中です。

    子供がくれるものは何でも嬉しいという声が多いですが、実際にもらって嬉しかったものを調査したアンケートでは年代によってもらって嬉しい物が変わってくるようです。いずれの世代も、もらって嬉しかったもので最も選ばれていたのがフラワーギフトです。母の日に花を贈るのは定番ですが、昔も今も母の日のスタンダードな贈り物になっています。


    また、フラワーギフトに次いで食事(食事券含む)も、どの世代でも嬉しいと喜ばれていました。



    それ以降は世代によって多少違いがあるようです。


    40代と50代では洋服や服飾雑貨など身に付けるものが喜ばれる傾向にありますが、60代と70代以降は旅行(宿泊券・温泉券含む)を選んでいます。

    ここで生じる差は「定年」がひとつのポイントです。


    60代になると定年を迎え、旦那と1日中家にいることが増えます。



    子供も独立して家族旅行もなくなりますし、外出の機会が減ってしまうでしょう。


    そのため、旅行などの体験ギフトをうれしいと感じるお母さんが多いようです。
    そのため、世代に合わせて母の日の贈り物を選ぶのがおすすめです。

    年に1回限りのことなので、予定をすり合わせてちょっと奮発してみてもいいかもしれません。
    旅行とまではいかなくても、家族で食事をする機会を設けるのもお母さんにとっていい思いでになってくれるでしょう。